土屋太鳳日本アカデミー新人賞授賞!性格や過去出演作など

第39回日本アカデミー賞授賞式が、3月4日(金)におこなわれます。

今年の日本ではアカデミー賞新人賞受賞者の面子はすごいですね。

その中の一人、土屋太鳳さん!

ドラマ・映画・CMだけでなく、最近では世界的歌姫SIAのMVで華麗なダンスを披露し注目を集めていますね!

そんな今大注目の彼女!過去の出演作や今回新人賞を獲得した映画『orange-オレンジ-』を紹介します。

土屋太鳳さんプロフィール



月日:1995年2月3日

血液型:O型

身長:155cm

出身地:東京都

動物占い:タヌキ

職業:女優

ちなみに、太鳳という名前は本名だそうです。とっても珍しい名前ですよね!

小学5年生のとき、スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックスにて審査員特別賞を受賞。芸能界入りをします。

2008年に公開された『トウキョウソナタ』で映画デビューを果たし、同年にジュニア向け雑誌「Hana*chu」の 専属モデルに選ばれています。

2011年ドラマ「鈴木先生」のヒロイン・小川蘇美役で 話題となり、『花子とアン』出演期間中に、『まれ』のオーディションに参加し、ヒロインに抜擢され人気が急上昇しました!!

そして今回、映画『orange-オレンジ-』で第39回日本アカデミー賞新人賞を授賞しました!

土屋太鳳さんってどんな性格?




そんな彼女の性格は、動物占いがタヌキということでそこから想像すると(あくまで個人的な意見です。)

のほほんとした優しいオーラをもった世渡り上手です(笑)

また、謙虚で聞き上手。

人の心をなごませる笑顔と話し方が印象的です。一方で感情を表に出さず、デリケートに見えて意外と根性もある。

体育大出身なのも納得できる?!


新人賞授賞の映画『orange-オレンジ-』




原作は、2015年4月には単行本累計部数150万部を突破し、さらに世界9カ国で翻訳出版されている大ヒット漫画です。

ストーリーは、高校2年生の春。10年後の自分から手紙が届きます。そこには転校生の翔を好きになること、そして翔が1年後には死んでしまうということが書かれていました。
果たして翔を救うことができるのか?

自分の運命を未来を変えるることができるのか?

主人公が恋する相手を演じるのは、NHK連続テレビ小説「まれ」でも相手役となったいま若手俳優注目の山崎賢人さん。

大切な人を守るため、奮闘するファンタジックな青春物語!

3月4日(金)が楽しみです♪


スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

この記事が気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

ブログの情報はこちらで配信しています。

ブログの最新情報はこちらで配信してるよ
土屋太鳳日本アカデミー新人賞授賞!性格や過去出演作など
この記事をお届けした
365日新発見の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
Sponsored Link