栗山千明主演で19年ぶりドラマ化!不機嫌な果実!キャストには稲垣五郎も?

作家・林真理子さんの不倫小説『不機嫌な果実』が19年ぶりにドラマ化されることが決定!

テレ朝の金曜ナイトドラマ枠で復活!4月からスタート!

脇を固めるキャストや過去の出演者たちなど、簡単なあらすじもご紹介。

19年前の主演はそれまで清純派だった石田ゆり子さん

無題
不機嫌な果実は過去にドラマ化と映画化されていて、

最初にドラマ化されたのは、1997年10月TBS系で22時~枠でした。

当時大学生だった私には結構衝撃的なドラマだったのを覚えてます。

それまで清純派だった石田ゆり子さんが主演で初回から結構なシーンがでてきます。

この時脇を固めたのは、夫役に渡辺いっけいさん、不倫相手役に内藤剛志さんと岡本健一さん。

今は大女優の石田さんですが、当時はまだまだで演技ぎこちなさがあったりします。

共演してる大俳優の人たちに救われてる感はいなめませんね。

不機嫌な果実の簡単なあらすじ

kuriyama
気になる内容ですが、栗山さん演じる麻也子は結婚5年目の子供がいない製薬会社の会長秘書をしている女性。

彼女は姑から嫌味をいわれ、旦那さんともうまくいかず不満が爆発して不倫へ走り出していきます。

昔の恋人と関係を持ち、そしてひょんなことから出会った年下の音楽評論家通彦(市原隼人)と・・・



といった感じ

女性目線でのドラマなので、複数の男性との不倫の中、どう捉え、何を考え、どうやって生きているのかを考えさせられる。

共演者には市原隼人。稲垣五郎も?

まだまだ共演者は決まっておらず唯一発表されているのは

人妻と知りながらも熱烈に求愛する工藤通彦役に市原隼人!

市原さんはインタビューで

誰かに思いを寄せる役は演じたことがありますが、今回のように相手ときちんと向き合って物語を展開していく恋愛ドラマに出演するのは初めてです。

そんなこともあって、今回のオファーはとても意外でした。先程も情報解禁用の写真撮影をしながら、すごくドキドキしてしまって…『こんな感じで、ドラマの撮影、大丈夫かな!?』と思ってしまいました(笑)

と明かしてくれています。

【更新】

続々とキャストが決まってきましたね。

やはり稲垣五郎さんも出演決定!麻也子の夫:水越航一役でした。五郎ちゃんらしいマザコンキャラ炸裂させてほしい(笑)

そんな五郎ちゃんの母役は、萬田久子!

そして麻也子の元彼に成宮寛貴!前作では内藤剛志さんが演じていた人ですね。個人的には、成宮くんからそっち系の匂いが

あまりしない・・・

そして橋本マナミさん!!!でました~ザ!ですね(笑)

前作では登場していない遠山玲子役・・・一体どんな役どころなんだろう(笑)

引き続き更新していきたいと思います。私が一押しの高梨臨さんも出演するっぽい・・・

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

この記事が気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

ブログの情報はこちらで配信しています。

ブログの最新情報はこちらで配信してるよ
栗山千明主演で19年ぶりドラマ化!不機嫌な果実!キャストには稲垣五郎も?
この記事をお届けした
365日新発見の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
Sponsored Link