ディカプリオがアカデミー賞主演男優賞授賞!全編の3分の2をうめき声だけで演じた!

2016年第88回アカデミー賞主演男優賞が発表されました。

昨年の授賞者は、『博士と彼女のセオリー』で“車いすの天才”スティーヴン・ホーキング博士を熱演したエディ・レッドメイン。

そして、今年は、、、

『レヴェナント 蘇えりし者』のレオナルド・ディカプリオが受賞しました!!

これまで同賞に3度ノミネート、助演男優賞含めアカデミー賞5度目のノミネートで悲願の主演男優賞授賞!!!
授賞式のシーズンになると、「オスカーに嫌われた俳優」とありがたくない異名で呼ばれることもあったみたいです…。

やっとですね〜!個人的にとってもうれしいです(笑)

レオナルド・ディカプリオといったら世界的に有名ですが、改めて彼の魅力にせまりたいと思います。

レオナルド・ディカプリオのプロフィール・経歴



生年月日: 1974年11月11日 (41歳)

出身: アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ハリウッド

身長: 183 cm
13歳の頃からCMやTVシリーズに出演。1991年の「クリッター3」で映画デビューを果たします。

93年の『ギルバート・グレイプ』で19歳にしてアカデミー賞助演男優賞にノミネートされました。

そして、大ヒットした『タイタニック』で世界的に大ブレイク!!名実ともにハリウッドNo1スターになりました。

『タイタニック』個人的に一番好きな作品です。あのときの、レオナルド・ディカプリオのかっこよさにびっくりしました(笑)

その後も、様々な役柄に挑戦。

そして今回、悲願のアカデミー主演男優賞を授賞しました。

レオナルド・ディカプリオのブレイク作品『タイタニック』

 


レオナルド・ディカプリオが世界的にブレイクするきっかけとなった『タイタニック』

みなさん一度は観たことあるかもしれないですね。

わたしが、レオナルド・ディカプリオを知った作品でもあります。

少しストーリーを紹介します。

『タイタニック』は、ジェームズ・キャメロン監督・脚本による1997年のアメリカ映画。

1912年に実際に起きた英国客船タイタニック号沈没事故を基に、貧しい青年ジャックと上流階級の娘ローズの悲なしい恋を描いています。

最後には涙が、、、悲しいけれど二人の純粋な恋心に胸がキュンとします。

当時のレオナルド・ディカプリオ。

うん、イケメンですね〜(笑)


レオナルド・ディカプリオ主演男優賞授賞作品『レヴェナント 蘇えりし者』


レオナルド・ディカプリオと、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』などのアレハンドロ・G・イニャリトゥ監督がタッグを組んだ話題作。

原作は、作家マイケル・パンクの小説『蘇った亡霊:ある復讐の物語』

狩猟中に熊に襲われ瀕死の重傷を負ったハンター。自分を荒野に置き去りにしただけでなく反抗した息子も殺されてしまいます。仲間への復讐心だけを糧に、厳しい大自然の中を生き延びていきます。

全編の3分の2をうめき声だけで演じたディカプリオに脱帽です!

日本公開は2016年4月22日。

今後もどんな役を演じるのか、楽しみです。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

この記事が気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

ブログの情報はこちらで配信しています。

ブログの最新情報はこちらで配信してるよ
ディカプリオがアカデミー賞主演男優賞授賞!全編の3分の2をうめき声だけで演じた!
この記事をお届けした
365日新発見の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
Sponsored Link