【キングダム】ヤングジャンプの人気漫画を実写化!キャスト予想!

原作の原泰久先生が「納得の脚本!」と言ってくれている実写映画化です。

単行本50巻が発売されたタイミングで発表でしたね。

原先生が脚本会議にも参加して、しかも先生の意見を尊重してくれてるって話ですから

また楽しみが1つ増えました!

しかも予算も破格!キャストも超豪華!

って言うんですから期待しちゃいますね。

2018年春から撮影開始みたいで

公開は2019年とか2020年あたりでしょう。

あらすじ(発表がないので予想です)


連載中でもあるキングダム!

映画化は一体どこまでやるの?ってのがファンの気持ちじゃないですかね。

王弟反乱編が中心なのか!?

その先の初陣編、暗殺者襲来編までやるのか!?

キリがいいのは王弟反乱編ですかね~そうなると大人気キャラの羌カイが出てこない

初陣編までとなると、一番の盛り上がりが中盤にきてしまう?

ただ初陣戦で登場する羌カイが、エンドロール後の実写化第二弾を予感させるのに、

いいワンシーンが撮れそう(笑)

2時間枠では撮れてここまでかな~暗殺者襲来編まではたぶん難しい気がします。

ではキングダムをまだ読んだことないって人のために簡単なあらすじを!(ネタバレになります)

※あくまで予想です。そして王弟反乱編までとしました。

舞台は争乱が続く春秋戦国時代の中国。

西端の大国”秦”の田舎に自らの腕で天下の大将軍になることを夢見て日々修行に明け暮れている2人の少年がいました。

その2人の信と漂と言います。

2人は戦災孤児で、村の長である里典の下僕として働いていました。

仕事の合間に剣の稽古を繰り返していた2人の前に

秦の文官昌文君が現れ、漂は仕官することになります。

漂が都へ行って一ヶ月、信は村である噂を耳にします。

王宮内で反乱があった

その夜・・・深手を負った漂が信のもとへやってきます。

瀕死の漂からある地図を受け取り、

「いいな信!託したぞ!」

「2人は一心同体だ」

と告げ漂は死にます。

託された地図に書いてあった目的地についた信は

そこで漂に瓜二つの少年と出会います。

実はその少年こそ秦国第三十一代目大王”政”でした。

信は理解します。

漂は政の身代わりとなって死んだんだと・・・

しかし託された思いと自らの夢の為に

政と一緒に前に進みます。

次々とくる追手を返り討ちにし

味方になってくれるかもわからない山の民の集落に行ったり

諸突猛進型の信は、見ていて気持ちが良いです!

そしてちょっと頭が弱いとこが良い(笑)

果たして政の弟・成きょうから王都奪還をすることは!?

キャスト

原先生は「キャストの皆様も超豪華!」ということですから

かなり有名どころが選ばれてることでしょう!


まず主役の信(しん)!

天下の大将軍を目指す少年。

自分の武に自信を持っていて、相手が格上でも比例して力を底上げできる天才肌!

ただ頭が弱く(直感型)、礼儀作法に疎い(笑)

この配役は決定していて、山崎賢人さん!

次に信と天下の大将軍を一緒に目指す漂(ひょう)と秦王の政(せい)役ですが

冷静でポーカーフェイス

凛とした佇まいがイメージですね。

これもほぼ決まっているとかいないとか、吉沢亮さん!

そして鳥の頭のような蓑を被った河了貂(かりょうてん)役。

漂から託された地図の目的地付近に住んでいて

金のために信と政に協力をします。

かなり幼い容姿でパッと見性別も不明

字を読むことができて、料理の腕はすごい!

噂では橋本環奈さん!

昌文君(しょうぶんくん) 役は高嶋政宏さん!

漂を見つけ、王弟反乱の事前に察知し政を王都から無事に脱出させた家臣。

髭を蓄え、王騎も認める元将軍です。

壁(へき)役に満島真之介さん!

昌文君の副官で名家出身。

信に漂と王都を脱出した後のことを語ります。

山の民の楊端和に一目惚れしちゃう一面も!

たぶんこーゆー役は満島真之介さんにピッタリな気がする(笑)

楊端和(ようたんわ)役に長澤まさみさん!

山界の死王と呼ばれる山民族の女王。

女性だけど自ら先頭に立ってその武力で山民族を統合していきました。

とにかく美しく妖艶!長澤さん演じる楊端和に期待したい!

王騎(おうき)役に大沢たかおさん!

秦国六大将軍の1人で中華全土に名を馳せる武人。

武勇と知略の両方を兼ね備えた最強の将軍です。

オネエ口調で分厚い唇が特徴です。

大沢さんが真っ赤な口紅塗るのでしょうか?想像できない(笑)

たぶん今作ではそれほど登場することはありませんがインパクト大は間違いありませんね。

成きょう(せいきょう)役に本郷奏多さん!

政の異母弟で王位継承権が政へ移ったこと、

そしてその政が平民の血を引くという理由から政を憎みます。

竭氏と手を組んで反乱を起こした張本人です。

影のある美少年・本郷さんなら適役ではないかと

ちょっとイケメン過ぎかなっとは思いますが。

他にも仮面をつけてるので顔は見えませんがバジオウやタジフ

そして敵役となる朱凶、ムタ、左慈、魏興など誰が演じるのか楽しみです。

また第2弾以降登場してくるキャラクターの配役も勝手に妄想しちゃいたいと

今後思っています。

作品紹介

作者:原泰久

レーベル:ヤングジャンプ(連載中)

単行本:51巻

受賞歴:第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞

映画公開日:未定(たぶん2020年とか2021年とか?)

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

この記事が気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

ブログの情報はこちらで配信しています。

ブログの最新情報はこちらで配信してるよ
【キングダム】ヤングジャンプの人気漫画を実写化!キャスト予想!
この記事をお届けした
365日新発見の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
Sponsored Link