ブリー・ラーソン、アカデミー主演女優賞授賞!ルームで見せる強い女性に注目!

2016年第88回アカデミー賞の主演女優賞授賞者が発表されました。

昨年度の授賞者は、ジュリアンムーア。『アリスのままで』

そして、今回の授賞者は、、、

ブリー・ラーソン『ルーム』に決まりました!

そんな彼女の魅力にせまります。

ブリー・ラーソンのプロフィール・経歴・出演映画


生年月日: 1989年10月1日

出身地: アメリカ合衆国カリフォルニア州

職業: 女優・シンガーソングライター

6歳から米サンフランシスコのアメリカン・コンサバトリー・シアターに所属して演劇を学び始めました。

そして、1998年にトーク番組内のコントで子役としてデビューを果たします。

その後、TV映画や青春コメディなどに出演します。「ダメ男がモテる本当の理由」(09)、「スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」(10)、「ベン・スティラー 人生は最悪だ!」(11)などに出演。

主演を務めた「ショート・ターム」(13)や「Trainwreck(原題)」(15)などで実力派の若手女優として注目度が高まりました。

そして、15年の「ルーム」でゴールデングローブ賞主演女優賞(ドラマ部門)を受賞、アカデミー主演女優賞にも輝きました!

また、05年から歌手としても活動しています。

映画、ドラマ、歌手と多才ですね!

ブリー・ラーソン主演『ルーム』



本作は、エマ・ドナヒューの小説「部屋」をもとにしたサスペンスドラマ。

小さな密室に監禁された女性と、そこで生まれ育った息子が、外界へと脱出し、その後の二人を待ち受ける運命、葛藤や苦悩を描いています。

どうやって抜け出すのかというより、抜け出した後にどう社会に適応していくのか、親子の様々な思いや葛藤が胸にずっしりきます。

ブリー・ラーソンの演技はもちろん、息子役を演じたジェイコブ・トレンブレイにも注目です。


映画「ルーム」日本公開は、4月8日(金) TOHO シネマズ 新宿、TOHO シネマズ シャンテ他全国順次公開
今後も彼女の活躍に注目です!

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

この記事が気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

ブログの情報はこちらで配信しています。

ブログの最新情報はこちらで配信してるよ
ブリー・ラーソン、アカデミー主演女優賞授賞!ルームで見せる強い女性に注目!
この記事をお届けした
365日新発見の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
Sponsored Link