【トム・クルーズ】出演映画おすすめ作品!スパイから侍まで!

7月3日はトム・クルーズの誕生日です。

おめでとうございます。

そんな彼の誕生日に過去出演してきた作品の中から

おすすめをご紹介したいと思います。

ヴァンパイア、スパイ、ハゲデブおやじ、侍、パイロット

色々な角度からトム・クルーズを堪能しましょう。

トム・クルーズのプロフィール


名前:トム・クルーズ(Tom Cruise)

生年月日:1962年7月3日

身長:170cm

国籍:アメリカ合衆国

職業:俳優・プロデューサー

自らスタントを行うというこだわりを持っている俳優の1人です。

親日家で10月6日は”トムの日”と制定されてます。

ハゲでデブのおやじを熱演するコメディ映画


2008年公開“トロピック・サンダー/史上最低の作戦”

こんなトム他では観れません!

役どころは金儲けしか興味がないプロデューサー!

観た人はトム・クルーズだとは気付かないほどの異様な風貌です。

あらすじは、ベトナム戦争を題材した映画を撮影していましたが

わがままな俳優たちのせいで撮影は進まず、

製作費を浪費するばかりでこのままでは撮影中止の危機に!

監督は撮影地を東南アジアのジャングルに変更します。

しかしそこは本物の戦場でした。

しかもこの作品キャストがめっちゃ豪華!

アイアンマンのロバート・ダウニー・Jr

LIFE!のベン・スティラー

スクール・オブ・ロックのジャック・ブラック

インターステラーのマシュー・マコノヒー

カメオ出演ですが、

トム・ハンクスに、ジェニファー・ラブ・ヒューイットまで!

>>トロピック・サンダー/史上最低の作戦が無料で観れるのはAmazonプライム・ビデオ

欲望のままに生きるヴァンパイア


1994年公開“インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア”

公開前に原作者から配役で大批判をくらいますが、

公開後それが間違いだったと納得させたハマり役です。

トムが演じるのは欲望のままに人の生き血を吸う吸血鬼レスタト!

数十キロの減量し、妖艶なオーラを醸し出してるトムに

ものすごい色気と言いますか、セクシーと言いますか

とにかく魅力が半端ないです。

あらすじは、最愛の妻と娘を同時に失い自暴自棄になったルイ(ブラピ)

彼に近づいてきたのはヴァンパイアのレスタトでした。

レスタトはルイに「このまま死ぬか。共に生きるか。」

とう選択を迫ります。

ルイはヴァンパイアとして生きる道を選びました。

レスタトはためらいなどなく人を襲い続けます。

反対にルイは人の良心を捨てきれず、小動物の血を吸い凌いでいました。

正反対の2人が共に生きていく中で、新たな出来事が・・・

トム以外のキャストには

ルイ役にブラッド・ピット!

クローディア役にキルスティン・ダンスト

アーマンド役にアントニオ・バンデラス

天才パイロットの栄光と挫折


1986年公開“トップガン”

トムが一躍トップスターとなった出世作!

役どころは、野生の勘で型破りな操縦をする一匹狼の天才パイロット

マーヴェリックことピート・ミッチェル!

見どころは空中戦と友情です。

米軍が全面協力してますので迫力満点ですよ。

あらすじは、マーヴェリックが航空戦訓練学校通称トップガンで

戦技を磨くために教育を受けることになります。

相棒のクーガーと厳しい飛行実技訓練や座学を重ねていき

ライバルたちと訓練成績を競い合います。

ある日飛行訓練中マーヴェリックとクーガーは操縦不能状態になり

脱出時に不慮の事故で相棒のクーガーを失ってしまいます。

その後マーヴェリックは自信喪失し、天才的な攻撃的パイロット技術はそこにはありませんでした。

果たしてマーヴェリックは自信を取り戻し、エリートパイロットとして復活できるのでしょうか。

キャストには

ライバルのアイスマン役にヴァル・キルマー

恋仲になるチャーリー役にケリー・マクギリス

相棒クーガー役にジョン・ストックウェル

クーガーの妻キャロル・ブラッドショウ役にメグ・ライアン

>>トップガンが追加料金無しで観られるHuleはこちら

どんなに不可能といわれるミッションでも挑戦するスパイ


1996年に第1弾が公開されたミッション:インポッシブルシリーズ

彼が映画プロデューサーとして挑戦したはじめての作品です。

役どころは伝説的スパイのイーサン・ハント!

とにかくトムのアクションシーン満載の作品です。

バイクアクションや、カーチェイス、宙づりミッション、

見どころはたくさんあり

監督によって作風が違ったりもするのもあります。

個人的には第3弾が一番好きです。

ハントが結婚するし、奥さんをすっごい大切にしてるところがたまりません。

これまで出演してる人たちは

ジャン・レノ、ヴィング・レイムス、ジョン・ヴォイト、タンディ・ニュートン、

フィリップ・シーモア・ホフマン、ミシェル・モナハン、サイモン・ペッグ、

ローレンス・フィッシュバーン、ポーラ・パットン、ジェレミー・レナー、

レア・セドゥ、レベッカ・ファーガソンなどです。

>>”ミッション:インポッシブルシリーズ”が無料で観れるのはAmazonプライム・ビデオ

武士道の美学に魅了された青い目の侍


2003年公開“ラストサムライ”

トムが演じるのは軍隊の教授職として日本にやってきたネイサン・オールグレン大尉。

製作にもトムが携わった作品です。

作中のこだわりが随所に見られますが、里の武士や政府軍の兵士などエキストラはすべて

日本人です!

当初製作陣はエキストラの起用に韓国人や日系アメリカ人を考えていたようです。

しかしトムの反対によってオーディションで500名の日本人が集められたんだとか!

さらに日本の観客が観て納得のいく作品を意識して作ったそうで

真田広之が自分の出番あるなしに関係なく、毎日現場に行ってチェックをしていたそうです。

あらすじは、明治初頭の日本が舞台。

ネイサン・オールグレンは大臣の大村から軍隊の教授職として日本に招かれます。

近代的軍備(回転式機関銃など)を増やしている中、軍隊の訓練を行う彼のもとに

敵の襲撃情報が入ります。

訓練が不十分でまだ軍隊と呼べるほどの力はないと抵抗するオールグレンですが

出動を命じられます。

案の定、敵のサムライたちの戦術に翻弄され部隊はバラバラ

友人ガントは命を落し、オールグレンは捕えられます。

しかし敵の首領である勝元は彼を殺さずに手当をさせます。

傷も回復し勝元たちの村で侍たちに触れることでオールグレンの気持ちに変化が現れます。

そして侍たちの精神世界・武士道に魅了されていきました。

キャストには、

西郷隆盛がモデルの急激な西欧化に異を唱える勝元役には渡辺謙さん

侍氏尾役に真田広之さん

勝元の妹たか役に小雪さん

>>”ラストサムライ”が無料で観れるのはAmazonプライム・ビデオ

まとめ

いかがだったでしょうか。

個人的におすすめを5作品紹介しました。

本音を言うと選ぶのに苦労したというか・・・

他にもオール・ユー・ニード・イズ・キルやオブリビオン、

アウトロー、ロック・オブ・エイジズなんかも紹介したかったです。

とにかく優良作品が多いトム様って感じです。

今後もたくさんの作品を生み出してほしいと思います。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

この記事が気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

ブログの情報はこちらで配信しています。

ブログの最新情報はこちらで配信してるよ
【トム・クルーズ】出演映画おすすめ作品!スパイから侍まで!
この記事をお届けした
365日新発見の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
Sponsored Link