年収1000万円の男の割合!独身女性の争奪戦?平均年収から見る結婚適齢期!

女子会の話題と言えば恋話が多いんではないでしょうか?

現在進行形の相談から、紹介、理想の男性像などなど話のネタに尽きることはないですよね。

しかも答えがないから、話が膨らむし、盛り上がる(笑)

そんな話題の中で今回は”結婚する相手に求める年収”についてまとめてみました。

独身女性が結婚相手に求める収入は?

kibou
1位はなんと500万円以上!
バブル期はいわゆる3高!高学歴、高身長、高年収が結婚条件でした。

高年収の具体的数字としては、1000万円以上!
そこから考えると半分なので、女性は昔ほど年収を求めてはいないのでしょうか。

特に3位の”特にこだわらない”本当?(笑)
って言いたくなりますが、男性側からすると嬉しい?のかな(笑)

ちなみに男性が結婚相手に求める収入では、特にこだわらないは57%!
半数を超してます。

この表をわかりやすく2つにすると500万円以上が55%
500万円以下&こだわならいが45%

年収1000万円以上の男性の割合とは?

年収
数字にしてみるととっても顕著ですね。
男の夢でもある年収1000万円以上!6.6%です。100人に6人・・・

そして独身女性が結婚相手に求める第1位の500万円以上は40%!

こう見ると5人に2人なので出会えそうじゃん!と思ってると危ないです。

この表は、対象が男性全体なので50才もいれば20才もいます。

特に日本は高齢化社会と言われてるので若い子が少ない・・・

となると・・・独身男性でしかも若い世代で500万円以上と考えると・・・

明らかにこの数字より下がってきますね

結婚したい年齢から理想とする結婚相手の歳の差

年齢
上の表は、女性が結婚したい(したかった)年齢です。
20才台で92%!

出産なども考えるとこの年代が多くなることは予想がつきます。

ここまでをまとめると

年収500万円以上の相手と20代で結婚がしたい!

男性諸君!!!これが女性の本音です!!!

次に気になるのは、じゃー年収500万円以上の男性の平均年齢です。

さきほども言いましたが、500万円以上を稼ぎ出してる男性は

世の中に40%います。

ここで男性の平均年収を出してみましょう!

平均
年齢35才以上59才以下が結婚対象???

女性は20代で結婚がしたい!
一番年が近くて男性35才、女性29才の6歳差!

個人的な意見ですが、年の差6歳は結構多い気もします。

女性は自立の時代か?男性は立ち上がるしかない?

最後にまとめとなりますが、

年収500万円以上で、顔もタイプ、中身もばっちり・・・
宝くじが当たるより確率低そうです・・・

しかも外見イケメン、中身イケメン、年収500万円以上の独身男性・・・
競争率半端ないですね。

女性がほっておくわけがない

でも結婚に妥協はしたくないですよね?

上の3つの条件で女性がカバーできるのは!

そう収入しかないんです。

顔タイプ、中身ばっちり!収入は私があるから大丈夫!

みたいな感じですね。

男性に収入源を頼らない!自立の時代と言えるのかもしれません。

それか年収500万円以上を稼ぎたしそうな将来有望をつかむか!

男性諸君!立ち上がるときです。

20代で年収500万円以上になれば、結婚できる確率はグッと増えるはず!

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

この記事が気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

ブログの情報はこちらで配信しています。

ブログの最新情報はこちらで配信してるよ
年収1000万円の男の割合!独身女性の争奪戦?平均年収から見る結婚適齢期!
この記事をお届けした
365日新発見の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
Sponsored Link