【シェイプ・オブ・ウォーター】ベネチア国際映画祭最高賞の金獅子賞獲得!サリー・ホーキンス渾身演技がすごい!

ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を受賞したR15指定の作品をご紹介!

パシフィック・リムやホビットシリーズのギレルモ・デル・トロが

監督・脚本を手掛けてて彼の最高傑作と言われてるファンタジー・ロマンス作品!

話すことができない女性清掃員イライザ役をサリー・ホーキンス!

冷戦時代の米国が舞台で

人間ではない不思議な生物との言葉を超えた愛の物語。

タイトルにウォーターとつくので、想像通り水のシーンが多くあります。

予告でも部屋が水槽のようになってるシーンがありますね。

ファンタジー・ロマンスですがサスペンス要素もあるんだとか!

あらすじ

1962年冷戦時代のアメリカが舞台!

清掃員としてアメリカ政府の極秘研究所に勤めるイライザ。

彼女は子供の頃のトラウマで声が出せない障害を抱えていた。

この極秘研究所には、アマゾンで神のように崇められていた不思議な生物がいた。

彼はこの施設で最も貴重な研究対象でした。

イライザは彼と出会ってしまい、そして恋に落ちます。

周囲の目を盗んで会いにいくようになり、コミュニケーションをとるようになります。

そして2人の心が通いはじめます。

そこに言葉は必要なかった。

しかし研究対象の彼には、危険が迫っていた・・・

作品詳細

監督・脚本:ギレルモ・デル・トロ

配給:フォックス・サーチライト・ピクチャーズ、20世紀フォックス映画

予告動画:東京国際映画祭 Tokyo International Film Festival

映画公開日:2018年3月1日

キャスト


主役のイライザ・エスポシト役にサリー・ホーキンス!

とにかく彼女の演技の評価がめっちゃ高い!

他出演作は、2013年公開のブルージャスミンや2014年公開のGODZILLA ゴジラなど。

冷徹な政府調査官ストリックランド役に個性派俳優のマイケル・シャノン!

いつもいつも変わり者や悪役などが多いですね。

過去出演作は、2013年公開のマン・オブ・スティールや

2016年公開のノクターナル・アニマルズなど。

古い作品でいうと、バニラ・スカイやパール・ハーバーにも出演されてます。

同僚のゼルダ役にクタヴィア・スペンサー

2016年公開のドリームでのドロシー役が記憶に新しいですね。

あっ!見たことある!って人多いと思います。

イライザと恋に落ちる生物の声はダグ・ジョーンズ

優しい隣人ギルズ役にリチャード・ジェンキンス

などキャストも充実!

アカデミー賞では最多13部門のノミネートですからね。

期待しちゃいますね。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

この記事が気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

ブログの情報はこちらで配信しています。

ブログの最新情報はこちらで配信してるよ
【シェイプ・オブ・ウォーター】ベネチア国際映画祭最高賞の金獅子賞獲得!サリー・ホーキンス渾身演技がすごい!
この記事をお届けした
365日新発見の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
Sponsored Link