【エイリアン:コヴェナント】プロメテウスの続編!リドリー・スコット最新作!

絶望の、産声・・・なんてキャッチコピーなんでしょう・・・

コヴェナントの意味は”契約”、”聖約”などの意味があり

謎かけが大好きなリドリースコット監督らしいタイトルになってます。

エイリアンに繋がる三部作のうちの2作目という位置づけのこの映画

一体どんな内容となってるのでしょうか。

あらすじ

人類の新天地となる惑星を目指して、宇宙を航行している宇宙船コヴェナント号!

2000人の入植者は冷凍休眠中。

船を管理しているのはアンドロイドのウォルター。

航行中に、船に甚大な故障が発生、休眠カプセルの中で

船長は死亡、乗組員の数人が休眠から目覚めます。

そんな時、近くの惑星から人間が発信したと思われる信号を受信!

船長代理のオラムは調査隊を編成しその惑星に降りることを決めます。

その惑星では奇妙なことに地球由来の植物が自生していました。

しかし動物や人間の姿は全く確認できなったのです。

そして信号の発信源である朽ちた宇宙船を発見し

内部探査をはじめます。

その最中でした。

外で待機していた護衛隊員と内部探索をしていた護衛隊員の二人に

黒い胞子が侵入しました。

そして彼らの身体からエイリアンの幼体ネオモーフが出現!

絶体絶命と思われた時、かつてプロメテウス号に随行していた

アンドロイドのデヴィッドが調査隊を助けてくれます。

コヴェナント号からの救助がくるまで調査隊はデヴィットと行動を共にします。

はたして彼は味方なのか?

彼と共にこの惑星に辿り着いたはずのエリザベスは?

そしてエイリアンから無事逃げ出せるのか?

作品詳細

監督:リドリー・スコット

公式サイト:映画『エイリアン:コヴェナント』オフィシャルサイト

配給:20世紀フォックス

映画公開日:2017年9月15日

予告動画:Movie Express

キャスト

テラフォーミング専門家で
コヴェナント号の船長の妻ダニエルズ役にキャサリン・ウォーターストン

2016年公開の”ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅”で

ヒロインの魔法使いポーペンティナ・ゴールドスタイン役を演じてる彼女!

1990年公開”ゴースト/ニューヨークの幻”に出演したデミ・ムーアに

似てる気がする!

アンドロイドのデヴィッドとウォルター役にマイケル・ファスベンダー

色々と出演されてますが、”Xメン”でマグニートの若かりし頃を演じてます。

あとは2007年公開の”300スリーハンドレッド”や

2015年公開の”スティーブ・ジョブズ”などに出演されてますよ!

余談ですが、かなりのヘビメタ好きらしく、

スレイヤーやメタリカなど聞くそうです。

続いてマイケル・ファスベンダーと同様に前作から引き続き

出演が決まったエリザベス役にノオミ・ラパス

そして前作で死んでしまったウェイランド・コーポレーションのCEO

ピーター・ウェイランド役にガイ・ピアース

冒頭でデヴィット誕生シーンに登場するとか。

あとはビリー・クラダップやダニー・マクブライド、

デミアン・ビチル、カルメン・イジョゴなどが出演!

そしてそしてジェームズ・フランコも出演するそうですよ。

彼は2002年公開の”スパイダーマン”でハリー・オズボーンを演じてます。

その後も2011年公開”猿の惑星:創世記”や

2013年公開”オズ はじまりの戦い”などに出演!

一体どういった役どころなのか!?

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

この記事が気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

ブログの情報はこちらで配信しています。

ブログの最新情報はこちらで配信してるよ
【エイリアン:コヴェナント】プロメテウスの続編!リドリー・スコット最新作!
この記事をお届けした
365日新発見の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
Sponsored Link