【プラネタリウム】ジョニデの娘リリー=ローズ・メロディ・デップ!出演!

死者と交信ができる美人姉妹をナタリーポートマンとリリーローズが

演じます。

見ないわけにはいかないキャスティング!

第二次世界大戦前のパリを舞台に、

アメリカで実在したスピリチュアリズムの

先駆者として名高いフォックス姉妹がモデルだとか!

女性監督レベッカ・ズロトヴスキが一体どんな世界観を

表現するのか楽しみですね。

あらすじ

1930年代が舞台。

アメリカ人の美人姉妹ローラとケイトは

憧れのパリへ向かいます。

実はこの姉妹死者と交信ができる。

美しく聡明な姉ローラはショーを仕切る野心家。

純粋な妹のケイトは霊感が強く死者を呼び戻すことができるという。

しかし自分の世界に閉じこもってしまうこともしばしば。

ショーで死者を呼び寄せる降霊術を披露し話題の美人姉妹として

活躍しお金を稼いでいた。

姉妹はある夜にフランスの大手映画会社のプロデューサー

アンドレ・コルベンと出会う。

姉妹の才能の魅了されたアンドレ。

彼は2人を主人公に映画を制作すれば、

正真正銘世界初の心霊映画ができる!と確信した。

姉妹と映画の出演契約を結び、自分の家に住まわせた。

映画の撮影がスタートしたが、彼女たちの運命の歯車は

すでに狂いはじめていた・・・

姉妹の力は本物なのか?

見えない世界を見せられるのか?

作品詳細

監督:レベッカ・ズロトヴスキ

公式サイト:映画「プラネタリウム」公式サイト

配給:ファントム・フィルム

映画公開日:2017年9月23日

キャスト


出典元:AOLニュース

美しく聡明な姉ローラ役にナタリー・ポートマン

美しく聡明・・・演じなくも彼女そのままな気がしますね。

ハーバード大に現役で合格してるほどの頭の良さですから!

デビュー作の1994年公開”レオン”でのマチルダ役は

もはや説明はいらないくらい有名ですし、

スターウォーズシリーズのパドメ役、

2010年公開の”ブラック・スワン”では

ジェニファー・ローレンス、ニコール・キッドマンをおさえて

アカデミー賞主演女優賞を受賞されてます。

全部好きですけど、

個人的には2013年公開の”マイティ・ソー/ダーク・ワールド”で

久しぶりに会ったソーに平手打ちする彼女・・・結構おもしろい(笑)

そして好奇心旺盛で純粋な妹ケイト役にリリー=ローズ・メロディ・デップ

16歳という若さでカンヌデビューを果たした

今最も注目されてる若手女優ではないでしょうか。

ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディの愛娘でもある彼女ですが

まー圧倒的なオーラをまとってますよね。

目力というか、雰囲気というか・・・笑うと幼さがあって可愛らしい。

似てるのはお母さんですかね。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

この記事が気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

ブログの情報はこちらで配信しています。

ブログの最新情報はこちらで配信してるよ
【プラネタリウム】ジョニデの娘リリー=ローズ・メロディ・デップ!出演!
この記事をお届けした
365日新発見の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
Sponsored Link