【パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊】ジャック誕生の秘話がついに明かされる!

シリーズ第5弾となる今回のパイレーツ・オブ・カリビアン!

原題は”デッド・メン・テル・ノー・テイルズ”で

死人に口無しという意味!

死人に口無しが、なぜか邦題だと最後の海賊に(笑)

この辺りは物語の内容が日本人に伝わりやすようにしたんだと思いますが。

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンドの最後に

キーラ・ナイトレイ演じるエリザベスと一緒にいた10才の息子!

彼が今回ジャックの相棒として冒険を繰り広げます。

あらすじ

青年に成長し、英国軍の水兵となった

幽霊船フライング・ダッチマン号の船長ウィル・ターナーの息子

ヘンリー・ターナー。

彼は父を救おうと海の伝説を片っ端から

調べ調べ調べ尽くして、呪いを解く力が

伝説の秘宝”ポセイドンの槍”にあることを突き止めます。

ある日、危険な魔の三角海域の近くで海の死神と言われるサラザールに

襲われます。

彼はかつてカリブ海の海賊たちを絶滅させる海の処刑人として

名を轟かせた男でした。

そして彼こそジャック・スパロウの過去を知る最恐の敵でした。

サラザールは自分と同じようにジャックを探していたヘンリーだけを

生かし、ジャックへの伝言を託して解放します。

ヘンリーが乗った船は遭難し、英国植民地セント・マーティン島に

流れ着き、そこで科学者ゆえに魔女の濡れ衣を着せられて

追われていた天文学者カリーナと出会うことに。

彼女は幼いころに生き別れた父が残した

ガリレオ・ガリレイの日記に秘められた謎を解こうとしていました。

実はその謎こそが”ポセイドンの槍”に辿り着くための方法

そして海の死神サラザールは魔の三角海域から脱出して

幽霊船サイレント・メアリー号で

ジャックを含めた海賊全員の絶滅を企てます。

ジャックがサラザールからの復讐から逃れる方法もまた

“ポセイドンの槍”を手に入れることだった

さてさてジャック、ウィル、ヘンリー、カリーナ、そして宿敵バルボッサなど

様々な運命が交差する中、誰が伝説の秘宝を手に入れるのか!!

そしてジャックとサラザールの過去にはなにが!!!

作品詳細

監督:ヨアヒム・ローニング

脚本:ジェフ・ナサンソン

公式サイト:パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊|映画|ディズニー公式

配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ

映画公開日:2017年7月1日

予告動画:Movie Express公式サイト

キャスト

自由を愛する孤高の海賊ジャック・スパロウ役はもちろんこの方

ジョニー・デップ!!!

この人以外考えられませんね(笑)

今作の敵役ジャックへの復讐のためたけに生きる海の死神サラザール役には

ハビエル・バルデム!!!

メイクすごくて彼に見えない(笑)

過去出演作は、2007年公開の”ノーカントリー”では

アカデミー賞助演男優賞を受賞!

あとは2012年公開の”007スカイフォール”や2013年公開の”悪の法則”などですね。

ジャックと共にポセイドンの槍を探すウィル・ターナーの息子ヘンリー役に

ブレントン・スウェイツ!

ちなみに日本語吹き替えは中川大志さんです。

オーストラリア出身の若手俳優ですね~!

2014年公開の”マレフィセント”でフィリップ王子を演じた方ですね。

あとは2016年公開の”キング・オブ・エジプト”でコソ泥青年ベックとか。

勇気ある情熱家でハンサムなヘンリーをどう演じるか楽しみですね。

そして今作のヒロインとなる天文学者カリーナ・スミス役に

カヤ・スコデラリオ!

ちなみに日本語吹き替えは栗山千明さんです。

メイズ・ランナーシリーズでもヒロイン役を演じる彼女は

若干25才の今後活躍しそうな若手女優の1人ですね。

そして前作の生命の泉では出演していなかった2人

オーランド・ブルームキーラ・ナイトレイが帰ってきましたね。

1作目からのファンにとっては、嬉しいのではないでしょうか。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

この記事が気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

ブログの情報はこちらで配信しています。

ブログの最新情報はこちらで配信してるよ
【パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊】ジャック誕生の秘話がついに明かされる!
この記事をお届けした
365日新発見の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
Sponsored Link