2020年公開予定のおすすめ映画一覧
映画関連

【ジョン・ウィック】続編映画!チャプター2に注目!マトリックスの面々が大集結!

2015年の公開から2年!帰ってきました”ジョン・ウィック”

すでにシリーズ3弾があるとかないとか

主演のキアヌ・リーブスは

「この作品は独特な世界観、魂、そして他と違ったテイストがあるんだ。

とにかく楽しい映画だよ」

とこの作品に対しての想いをお話してくれてます。

チャド・スタエルスキー監督は

座頭市などの日本の文化も取り入れた。

そして今回はキアヌをパワーアップさせる必要があった。

と舞台挨拶でお話してくれました。

第1弾では愛犬を殺されて復讐

第2弾は思い出の家を爆破されて復讐

と殺し屋に戻るきかっけとしてはちょっと可愛いらしい

マトリックのスタッフたちが大集結して作り上げたこの作品

キャッピコピーは

伝説の殺し屋VS世界中の殺し屋
追う者は、追われる者へ

あらすじ

前作の5日後から物語はスタートします。

ジョンのもとにイタリアン・マフィアのサンティーノが依頼にやってきます。

しかしジョンは平穏な隠居生活を望んていたため、依頼を断ります。

サンティーノは怒りジョンの思い出の家バズーカで破壊。

愛犬と一命をとりとめたジョンはサンティーノへの復讐を開始します。

命を狙われることとなったサンティーノは、

ジョンに7億円の懸賞金を懸けます。

これによりジョンは全世界の殺し屋に命を狙われることになりました。

見どころはアクションシーンですね。

カーアクションや電車内での戦い、美術館の鏡の部屋での戦い

キアヌの銃の扱いなどなど魅力満載です。

作品詳細

監督:チャド・スタエルスキー

脚本:デレク・コルスタット

公式サイト:ジョン・ウィック:チャプター2オフィシャルサイト

配給:ポニーキャニオン

映画公開日:2017年7月7日

予告動画:シネマトゥデイ公式サイト

キャスト

伝説的な殺し屋ジョン・ウィック役にキアヌ・リーブス

愛する人と出会い引退した凄腕の元殺し屋!

裏社会ではすでに伝説となり、知らない人はいないほど。

前作では妻と死別その後愛犬を殺されたことがきっかけで裏社会に

引きづり戻されることに。

チャプター2では、家を爆破されて復讐に立ち上がります。

演じているキアヌの代表作は数知れずですね。

1994年公開のスピードや1999年公開のマトリックス、

2005年公開のコンスタンティン、2013年公開の47RONINなどなど!

個人的には坊主だったスピードのジャック役が大好きですが

コンスタンティンのあの顔色悪くて、影のある役も好きです。

次に独自の情報組織を束ねていて

普段なぜかホームレスの格好をしているキング役にローレンス・フィッシュバーン

マトリックシリーズのモーフィアス役で有名な彼!

パート1を気に入ったみたいでキアヌが

「じゃあ続編に出ないかい?」

と誘って再共演が実現されたそうです。

今でも2人の間には素敵な絆があるんですね。

パート1で登場したロシアン・マフィアのドン・ヴィゴの兄弟アブラム役に

ピーター・ストーメア

スウェーデン出身の彼ですが、結構ロシア人役やってます。

例えば1998年公開の”アルマゲドン”でロシア人宇宙飛行士のレヴ・アンドロポフ役だったり!

キアヌとは2005年公開”コンスタンティン”以来になるのかな?

この時はサタン役でしたね。あの悪い感じの風貌がほんと似合う!

出演は結構あります!テレビドラマシリーズの”プリズン・ブレイク”では

これまたマフィアのジョン・アブルッチを演じてます。

表の顔は車修理工場の店主、何度もジョンを助けるオーレリオ役にジョン・レグイザモ

老けた~もう52才なんですね~

1996年公開の”ロミオ+ジュリエット”でティボルトを演じた人です!

レオ様と共演してたあのころが懐かしい(笑)

ジョン・レグはまー個性的な役が多いですよね。

映画には絶対に必要な存在!だと私は思ってます。

手話でコミュニケーションをとる美しき殺し屋アレス役にルビー・ローズ

ローラも出演した2016年公開”バイオハザード:ザ・ファイナル”にも出演しています。

モデルだったり、ミュージシャンだったりと多才。

今後大注目間違いなしの女優さんです。