【ライフ】無重力の中未知の恐怖と向き合う!豪華キャスト陣が贈るSF映画

2017年7月公開のSFサバイバルホラー映画”ライフ”

ライアン・レイノルズ、レベッカ・ファーガソン、

ジェイク・ギレンホール、そして日本人俳優真田広之とう豪華キャスト!

注目は舞台となる国際宇宙ステーションや

船内の無重力をリアルに再現してるとこですね。

ロンドンのスタジオにISSの実物と同じセットを

作り上げて撮影したとか!

100分ちょいの作品なので展開はスピーディです。

下記は真田さんの実際の声です。

「肩のワッペンの日の丸を見て、頑張れた」

「貞子より怖い」

あらすじ

国際宇宙ステーション(ISS)のクルーたちは

火星から土のサンプルを持ち帰った。

そこに実はバクテリアのような”地球外生命体=ライフ”が確認される。

そのバクテリアのようなライフをステーション内で極秘調査することに。

世界各国から集められた6人のクルー(研究者)は火星探査機が持ち帰ったサンプルが

地球外生命だったことに大いに喜んだのだが・・・

実験の過程でライフが形を作り、個性を持ち、進化していることに気が付く。

ライフは成長し、高い頭脳を持ち始めていた。

実はライフはかつて火星を支配した宇宙最強の生命体だったのです。

どんな状況でも生き続け、相手にあわせて進化し、無駄なものは一切ない

知能と筋肉だけでできていた。

ライフは最初特定の形もなく、性別もなかった。

しかし接してくる人によって関わり方に違いが出てくる・・・

クルーの中には

気に入って育てる人もいれば

恐れる人もいる

そして殺したがる人も・・・

それが6人の中で関心の的となり

物語は展開していく。

このライフを地球に届けてはならない

国際宇宙ステーション内という密閉空間で、6人の宇宙飛行士はどのように戦うのか!?

作品詳細

監督:ダニエル・エスピノーサ

脚本:レット・リース、ポール・ワーニック

配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

映画公開日:2017年7月8日

予告動画:シネマトゥデイ

キャスト


主演はデビット・ジョーダン博士役のジェイク・ギレンホール

2005年公開の”ブロークバック・マウンテン”

2010年公開の”プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂”

2015年公開の”エベレスト 3D”などに出演されてますね。

まーイケメンで最も美しい人50人や最もセクシーな独身男性などにも選出されてます。

ミランダ・ノース検疫官役にはレベッカ・ファーガソン

2015年公開のミッション:インポッシブル/ローグ・ネイションで

ヒロインに大抜擢されたのが彼女です。

そしてMIシリーズでヒロインを続投したことはなかったのですが

2018年公開予定の新作もヒロインで出演が決定!

そんな彼女が演じる検疫官ミランダ・ノースは

クルーと、地球上の全人類の安全を守ることが責務!

とにかく真面目で仕事熱心な強い女性!

エイリアンシリーズのリプリーと重ねて観てしまう人もいるかもしれません。

航空エンジニアのローリー・アダムス役にライアン・レイノルズ

肉体派俳優で2016年公開のデッドプールは有名ですね。

これまたイケメンで2010年には最もセクシーな男として選ばれてます。

そしてそしてそして~システム・エンジニアのショウ・ムラカミ役に

我らが日本のハリウッドスター真田広之さん!!!

2003年公開”ラストサムライ”ではトム・クルーズと

2013年公開”47RONIN”ではキアヌ・リーブスと

共演されてます。キアヌ・リーブスからは師匠(マスター)とまで

呼ばれ尊敬されてますからね(笑)

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

この記事が気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

ブログの情報はこちらで配信しています。

ブログの最新情報はこちらで配信してるよ
【ライフ】無重力の中未知の恐怖と向き合う!豪華キャスト陣が贈るSF映画
この記事をお届けした
365日新発見の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
Sponsored Link