アカデミー賞2017年ノミネート作品賞紹介!第89回授賞は何か!

毎年この時期になると楽しみなのがそう!

アカデミー賞授賞式です。

スターたちのファッションも気になるところですし

誰がオスカーを手にするのか~ワクワクですね。

今回は作品賞にノミネートされた9作品をざっと紹介します。

ノミネート作品紹介

作品賞
ラ・ラ・ランド
メッセージ
ハクソー・リッジ
マンチェスター・バイ・ザ・シー
ヒデン・フィギュアーズ
ムーンライト
最後の追跡
LION/ライオン~25年目のただいま~
フェンシズ

ラ・ラ・ランド

アカデミー賞の前哨戦ともいわれるゴールデングローブ賞で

史上最多7部門を受賞したラ・ラ・ランド


下記【洋画】2017年公開予定の注目映画!
【洋画】2017年公開予定の注目映画!人気映画の続編!トムクルーズ主演であの映画のリメイク版も!
【洋画】2017年公開予定の注目映画!人気映画の続編!トムクルーズ主演であの映画のリメイク版も! 2017年6月26日、ドリーム、ライ...

でも紹介させていただきましたが、アカデミー賞大本命!

作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優などにノミネートされてますから

何冠するの?ってとこでしょうか。

ヒロインのエマ・ストーンが可愛い♪

アメイジング・スパイダーマンのグウェンを演じたときの

前髪がある髪型より、今回のように横に流した髪型の方が似合う気がします。

ミュージカル映画のこの作品は

女優を目指してるミアとお店を持って本格的なジャズを演奏したいセバスチャンの

恋物語です。

互いに夢を応援し合いますが・・・

予告動画はこちら→ギャガ公式チャンネル

https://www.youtube.com/watch?v=tlyqz57sHgM

日本公開は2017年2月24日!第89回アカデミー賞の2日前ですよ!

メッセージ

続いてはエイミー・アダムス主演のメッセージ


評価を読んでると好き嫌いがはっきり分かれそう!

というのが率直な意見です!私はこれ系大好きですけど(笑)

ポスター見て気になるのがメッセージの”セ”だけ書体が違う!!!

意味あるのかしら???

原題は「Arrival」(到着)・・・うーーんわかりやすくしたからメッセージなの?

気になる~

突如出現した謎の物体「シェル」!

言語学者のルイーズは対策チームに翻訳者として参加します。

そのシェルの中でエイリアンと出会い言語解読を試みます。

言葉が通じない中、手振り身振りでコミュニケーションを図ってみる。

そしてルイーズが衝撃の事実を知ることに・・・

メッセージ!タイトルと同じようにこの映画を見て

たくさんのメッセージを受けるのかな?

対話が本当に大事だということを!!!

原作は「あたなの人生の物語」

2013年公開のアメリカン・ハッスルでも共演した

エイミー・アダムスとジェレミー・レナー

作品賞獲ってほしい!!!

日本公開は2017年5月19日!待ち遠しすぎる!!!

ハクソー・リッジ

メル・ギブソン監督が贈る戦争映画!ハクソー・リッジ!


2006年公開のアポカリプト以来の監督作品となるこの作品は、

実話を基にしてるそうです。

舞台は沖縄。

ハクソー・リッジとは沖縄の浦添にある前田高地と呼ばれる崖地のことです。

ハクソーはのこぎり、リッジは崖という意味ですね。

武器を携帯することを拒みながら

戦場で衛生兵として負傷する兵士を助け続けた兵士

ドスの物語。

アンドリュー・ガーフィールドが主演!

結構演技が良かったと評判です。主演男優賞にもノミネートされてますね。

あと描写が結構すごいみたいで・・・見る人は覚悟してみましょうね。

映画の後半戦はかなり・・・みたいです・・・

注目すべきは、ただただ人を助けたい!という想いのみで

敵も味方も関係なく1つでも命を救うことだけに

しかも戦場で身を捧げた人がいたってことです。

日本公開は2017年夏です。やはり夏公開か・・・

マンチェスター・バイ・ザ・シー

もともとはマット・デイモンが主演をするという話でしたが

制作に留まり主演は彼の友人のケイシー・アフレックが演じました。

そしてケイシー・アフレックはゴールデングローブ賞で主演男優賞を受賞!


ボストンの北東マサチューセッツ州の海岸部の町マンチェスター・バイ・ザ・シー

兄の死をきっかけに生まれ故郷に戻ることになったリー。

兄が残した16歳の息子パトリックの後見人を引き受けなくてはならなくなりました。

リーは心にある不安を抱えていて、パトリックと共に懸命に生きていく・・・

こちらもラ・ラ・ランドと同じように

作品賞、監督賞、主演男優賞、助演男優賞、助演女優賞などにノミネート!

ヒューマンドラマなので、人の愛の強さや儚さ・・・

そして見た後に心が温かくなる作品ですね。

予告動画はこちら→RoadsideFlix

https://www.youtube.com/watch?v=41MV4QotMHY

日本公開は2017年5月!きっと泣くから私は1人でみよう・・・

ヒデン・フィギュアーズ

オバマ元大統領が絶賛したこれまた実話を基にした作品です。

1960年代のNASAが舞台!


黒人女性のエンジニアが強く生きて抜く物語

60年代がどうゆう時代か・・・男性優位の職場、人種差別・・・

そんな中で強い信念を持った3人の女性に

心が熱くならないわけがありませんよ!

NASAができて3年後くらいでIBMのコンピュータがまだNASAにないときお話

計算は人がやってたんですよ!

しかもその人たちのことをコンピュータと呼んでた(笑)

当然のように黒人と白人に分けられて仕事してて

正当な評価を受けることも・・・

しかし彼女たちは耐えるところは耐え、主張すべき部分はしっかりと主張して

NASAで力を出しながら活躍していきます。

予告編に出てくるある一コマ

上司(ケビン・コスナー)が黒人専用トイレの看板をぶっ壊してるシーン

そしてそれを見てほほ笑んでる3人・・・

ハリソンは人種や性別じゃなくてただただ

アメリカ人宇宙飛行士を宇宙に連れて行って地球に帰らせる

それだけを考えていた・・・やばい・・・ついていきたくなるわ・・・

予告編はこちら→20th Century FOX

https://www.youtube.com/watch?v=5wfrDhgUMGI

残念ながら日本公開は未定なんですよね

でも絶対上映されると思います。

その時は絶対見たい!

ムーンライト

1980年代のマイアミが舞台です。

貧困層に属する黒人少年シャロン。

彼の成長を描いたヒューマンドラマ!


米タイム誌の年末恒例企画Top10 Everything of 2016の中で第1位に選出されてます。

少年期、青年期、成人期の3部構成となっており

彼の家庭環境や学校での立場、そして唯一の友人ケビンに対する気持ち・・・

この映画の特徴はとにかく沈黙が多いことです。

言葉ではなく目で語る映画とのこと。

必要ない情報かもしれませんが、

第86回で作品賞を獲得したそれでも夜は明けるを手がけたブラピが監督総指揮

作品賞、監督賞、助演男優賞、助演女優賞なとにノミネートされてます。

日本公開は2017年中と決定してます。

最後の追跡

テキサスが舞台!


兄弟2人で銀行強盗を繰り返し、

その2人を追う定年退職間近の警察官との追跡劇!

アメリカの貧困問題がテーマになっているそうです。

邦題は最後の追跡なんですけど

原題はhell or high water

訳すと何があっても、どんな困難があっても

という意味だそう・・・意味深・・・

兄タナー役にベン・フォスターそして弟トビーにクリス・パイン

破天荒な兄とそれに振り回される弟

その兄弟を追う警察官コンビ、彼らの動きだけでも楽しめる

1人1人抱えてる問題があってそれが明らかになっていくと・・・

そして最後の選択では・・・

残念なことに日本での公開は未定なんですよね(泣)

ただNetflixで観れるようです。

これだけの為にNetflix無料体験してみようかな

LION/ライオン~25年目のただいま~

”25年目の「ただいま」 5歳で迷子になった僕と家族の物語”が原作


5歳の時に両親とはぐれてしまったサルー!

その後オーストラリア人夫婦に引き取られます。

20年後サルーは家族と仲良くしてますが

インドにいるお母さんとお兄さんが気になってしまい・・・

グーグルアースを使って本当の家族探し出します。

こちらの作品も実話がベース

サルー役にはスラムドッグ$ミリオネアで主演と務めたデーヴ・パテール

サルーの恋人ルーシー役にルーニー・マーラ

この方はドラゴン・タトゥーの女でリスベット・サランデル役を演じた方ですね。

オーストラリアでの養母役にニコール・キッドマン!助演女優賞にノミネートされてます。

実際にインドで撮影が行われたみたいでその映像も興味深いですね。

予告動画はこちら→ギャガ公式チャンネル

https://www.youtube.com/watch?v=YRW-1EdT0yo

日本公開は2017年4月7日の予定です。

フェンシズ

ペンシルベニア州南西部のピッツバーグが舞台

元野球選手の主人公トロイ!

ごみ収集係として働きながら、妻、息子、友人との関係を修復していくという物語

ブロードウェイの舞台を映画化です。

監督、制作、主演と務めたのがデンゼル・ワシントン

過去主演男優賞と助演男優賞を受賞してる大物俳優ですね。

もちろん今回も主演男優賞にノミネートされてます。

日本公開は未定とのこと・・・残念!

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

この記事が気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

ブログの情報はこちらで配信しています。

ブログの最新情報はこちらで配信してるよ
アカデミー賞2017年ノミネート作品賞紹介!第89回授賞は何か!
この記事をお届けした
365日新発見の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
Sponsored Link