フランス代表歴代フォーメション!2018年W杯ヨーロッパ予選がいよいよ!

2018年FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選がいよいよ始まりますね。

2016年ユーロを準優勝で終えたフランス!



FLA_1


組み合わせ抽選会(2015年7月25日)に行われた時点でのFIFAランキングで
シード順は決定してるので

フランスはポット2に振り分けられ・・・結果・・・

ポット1・・・オランダ
ポット2・・・フランス
ポット3・・・スウェーデン
ポット4・・・ブルガリア
ポット5・・・ベラルーシ
ポット6・・・ルクセンブルク

上記6チームのグループAになりました。

このグループの本命はオランダですが、私はフランス推しです。

そこでフランス代表の過去フォーメーションをまとめてみました。

またワールドカップ予選の基本フォーメーションも予想!

2018年W杯ヨーロッパ予選基本フォーメーション予想

FLA_8
まずは35才になった左サイドバックのエブラ

彼の代わりに23才のクルザワを予想!

PSGで高い評価得ていますし、中盤と連携してオーバーラップできるのは魅力

ユーロの面子のからもう1人2人変えたかったですが、

前評判以上の結果を出してますし

しばらくはユーロの面子が中心かな~と思います。

過去フォーメーション

2016年ユーロ決勝ポルトガル戦

FLA_7
2014年ワールドカップ基本フォーメーション

FLA_6
2012年ユーロ準々決勝スペイン戦

FLA_5
2010年ワールドカップウルグアイ戦

FLA_4
2008年ユーロルーマニア戦

FLA_3
2006年ワールドカップ決勝イタリア戦

FLA_2

まとめ

フランスの黄金期は1998年ワールドカップ優勝、2000年ユーロ優勝

その後も

2001-2002シーズンなんて、

プレミアリーグでアンリ
セリエAでトレゼゲ
リーグ・アンでシセ

がそれぞれ得点王に輝いてます!!!

2002日韓W杯は残念な結果でしたが、2006年は準優勝!

中盤に君臨していたジダン、マケレレ、ヴィエラはすごかったですね。

アンリ、トレゼゲ、ピレス、ヴィルトール、ジョルカエフ、デザイー、テュラム・・・

挙げればキリがない面子ばかりです。

フランス代表歴代得点ランキングTOP10の中に同時期に代表にいた面子が6人もいます。

現在チームの中心であるポグバやバラン、グリーズマンはまだまだ若手なので

2018年優勝候補の一角と言われるほど成長してくれると思います。

デシャン監督に大いに期待!!!

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

この記事が気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

ブログの情報はこちらで配信しています。

ブログの最新情報はこちらで配信してるよ
フランス代表歴代フォーメション!2018年W杯ヨーロッパ予選がいよいよ!
この記事をお届けした
365日新発見の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
Sponsored Link