ユーロ2016優勝候補ドイツ代表!歴代フォーメーションとスタメン予想!

UEFA EURO 2016がいよいよ始まりますね。

2014年W杯に続きドイツが獲るのか注目です。

1
そこでドイツ代表の過去フォーメーションをまとめてみました。
また2016本戦のスタメン予想も考えてみました。

ユーロ本戦 ~スタメン予想~

最終的に選ばれたのは下記の23人!

★GK
マヌエル・ノイアー(バイエルン)
ベルント・レノ(レバークーゼン)
シュテーゲン(バルセロナ)

★DF
ジェローム・ボアテング(バイエルン)
マッツ・フンメルス(バイエルン)
ベネディクト・ヘーヴェデス(シャルケ)
ヨナス・ヘクター(ケルン)
アントニオ・リュディガー(ローマ)
エムレ・チャン(リバプール)
シュコドラン・ムスタフィ(バレンシア)

★MF
ユリアン・ヴァイグル(ドルトムント)
アンドレ・シュールレ(ヴォルフスブルク)
ユリアン・ドラクスラー(ヴォルフスブルク)
ジョシュア・キミッヒ(バイエルン)
トーマス・ミュラー(バイエルン)
レロイ・サネ(シャルケ)
トニ・クロース(R・マドリード)
サミ・ケディラ(ユベントス)
バスティアン・シュバインシュタイガー(マンU)
メスト・エジル(アーセナル)

★FW
マリオ・ゲッツエ(バイエルン)
マリオ・ゴメス(ベシクタシュ)
ルーカス・ポドルスキ(ガラタサライ)

予想スタメン

GEM_2016_3
親善試合(スペイン、フランス、イタリア)で採用していた3-4-2-1
しかもエジルをセンターハーフで配置していました。

この布陣がメインとは思えないがここまで試していると本戦でも
ありえるのかなと・・・

同格レベルの相手に対して失点を防ぎたい思惑だと思います。
引いて守っている時の5-4-1の形になると容易に崩すのは難しい。

今のドイツに不安があるのはDFなので、そこをカバーできる!

なので3-4-2-1と4-2-3-1を使い分けていくと予想!
もう一つの4-3-3もいれるとプランは3つ!

過去フォーメーション

2016年ユーロ予選4-2-3-1

GEM_2016_2
2016年ユーロ予選4-3-3

GEM_2016_1
2014年ブラジルワールドカップ決勝アルゼンチン戦

GEM_2014
2012年ユーロ準決勝イタリア戦

GEM_2012
2010年南アフリカワールドカップ準決勝スペイン戦

GEM_2010
2008年ユーロ決勝スペイン戦

GEM_2008
2006年ドイツワールドカップ準決勝イタリア戦

GEM_2006

まとめ

2014年ワールドカップ優勝から2年!世界王者として参加の今大会は

やはり優勝の大本命でしょう。ラームが代表引退したとはいえ

攻撃面、中盤の支配力は群を抜いているかなと思います。

センターフォアードを置かないゼロトップがこのチームには合ってるようにも
思えます。

唯一の不安はやはりDF。

予選ではアイルランドとポーランドに1敗ずつしてて
しかもポーランドとは本戦でも同グループに入ってしまいました。

他にはウクライナと北アイルランドのグループC

大本命ドイツが本来の力をそのまま発揮してユーロも制覇するでしょうか。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

この記事が気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

ブログの情報はこちらで配信しています。

ブログの最新情報はこちらで配信してるよ
ユーロ2016優勝候補ドイツ代表!歴代フォーメーションとスタメン予想!
この記事をお届けした
365日新発見の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
Sponsored Link