コービー引退試合で60得点の大爆発!ハイライト動画あり!

kobe-bryant
引退試合でコービーが60得点を叩き出しました

でましたね唯我独尊(笑)

コービーの凄さは、良くも悪くもエゴイストだというとこですね。

チャンピオンリング5つ獲り、数々の記録を打ち立ててますから

実力は半端ないですよ!

よくジョーダンと比較されますが、17才でNBA入りして

ここまで本当にNBAを盛り上げてくれて感謝感謝です。

日本にもたくさんのファンがいて、好きな人と嫌いな人が

こうもはっきりわかれるNBA選手はそうはいないんじゃないでしょうか。

コービー・ブライアントのプロフィール

名前の由来はお父さんが神戸牛が好きだから(笑)

神戸からのコービー(笑)

ポジション:シューティングガード

スラムダンクの湘北で言うとミッチーのポジションですね。

身長198cm体重93kg愛称はブラックマンバ!

17才でNBA入り!ドラフト13位です!

しかもホーネッツ!

低くない?と思いませんでした?

ちなみにこの1996年のドラフト1位はアレン・アイバーソンです。

2位はマーカス・キャンビー、3位はアブドゥル=ラヒーム!

他にも、ステファン・マーブリーやレイ・アレン、スティーブ・ナッシュなど

当たり年でした。

そう考えると17才のコービーが13位なのは納得かもしれませんね。

でなぜレイカーズかというと、コービーがレイカーズ以外だったら大学に進学すると

言っていて、ディバッツとのトレードで1年目からレイカーズに所属することになるんですね。

しかもこの年レイカーズは全体の24位でフィッシャーを獲得しますから

この後長年レイカーズを支えた二人を1年で獲得したことになります。

そしてレイカーズ一筋20年!これは歴代最長記録!

タイトルもNBAチャンピオン5回、シーズンMVP1回、ファイナルMVP2回、

オールスターMVP4回、オリンピック金メダル2個

改めてこーみると凄すぎですね(笑)

歴代2位の1試合81得点などキャリアは順風満帆?

ルーキーイヤーの1996-97シーズンはオールスターのスラムダンクコンテストで見事に優勝!

ルーキーチャレンジでも31得点叩き出してます。

2年目でファン投票によりオールスターに出場!しかも先発(笑)

この年コービーはレイカーズでベンチですよ?それがオールスターで先発って!

過去にも先にもコービーだけらしいです。ほんとにファンに愛されてましたね。

初優勝は4年目の1999-00シーズンです。監督にフィル・ジャクソンが就任して

シーズンアベレージ22.5得点6.3リバウンド4.9アシストを記録。

ファイナル決勝では足を捻挫しても試合に出て奮起しペイサーズを4勝2敗で下し初優勝!

そしてここから3連覇を達成!

そこからちょっとレイカーズは結果が出ませんが、コービーの個人成績としては

05-06シーズンに1試合81得点という偉業を成し遂げてます!

その後は、08-09と09-10シーズンで2連覇!これが最後のNBAチャンピオンです。

そして15-16シーズンで引退!引退試合でまさかの60得点!うそやん(笑)

引退試合のハイライトはこちら!

コービー引退試合ハイライト

これが最後たと思うと寂しいですね



スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

この記事が気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

ブログの情報はこちらで配信しています。

ブログの最新情報はこちらで配信してるよ
コービー引退試合で60得点の大爆発!ハイライト動画あり!
この記事をお届けした
365日新発見の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
Sponsored Link