ONE OK ROCK(ワンオクロック)の魅力!日本人離れした歌声に聞き入っちゃう人気曲は?



日本のロックバンド!ONE OK ROCK(ワンオクロック)

最近ではドコモ(docomo)のテレビCMで流れてるので耳にしたことがある人は多いのかな?

あと羽生結弦選手が演技直前まで聴いてる勝負曲

私が好きなのは、Wherever you areやAlways coming backですね。

バラード歌わせたら断トツです。

ボーカルの声と歌唱力がホントに良くて、日本人離れしてると思います。

リーダーのToruがその声に惚れ込んだ気持ちがよくわかる!

そんな彼らの人気曲やメンバー・雑談ネタなどです。

ONE OK ROCK(ワンオクロック)メンバー



出典:http://topicks.jp/10726

ボーカルはTaka(タカ)

本名は森内貴寛(もりうちたかひろ)東京出身

作詞・作曲をしていて、メッセージ性の強い歌詞が支持されてます。

もう有名ですが、森進一と森昌子夫妻の長男ですね。

のど自慢だったかな?森さんが審査員をしてた回で

素人さんがワンオクの歌を歌ったらコメントで

息子に電話して今日お前の歌を歌う人がいるぞっていったら喜んでましたよ~

って言ってましたね(笑)

さら~になんと昔ジャニーズ事務所に所属!

しかもNEWS結成メンバー9人のうちの1人です。

学業に専念するって理由で3ヶ月後には活動休止してますけど

幼稚園も中等部も高等部も慶応義塾・・・すごい



出典:http://pickupnews-hot.blog.so-net.ne.jp/2014-09-29-4

リーダーでギターのToru(トオル)

当初はサイドギター&ボーカルでしたが、Takaの声と歌唱力に惚れ込み

1日に何度もメールしたり、ライブやバイト先まで行って強引に勧誘(笑)

さらにAlexが脱退したことによりリードギターになる

アヴリル・ラヴィーンの大ファンだそうです。



出典 http://elsiechapman.tumblr.com/post/60217278654/massukista-the-sexiest-bassist-ryota-kohama

ベースのRyota(リョウタ)

小学生の時のダンス教室でToruと出会っていて、

実はToruと共にキッズストリートダンスチームで小6でCDデビューしてます!

その後ダンスチームは解散したんですが、Toruからバンドに誘われベースを渡されたことが

きっかけでベースを始めたそうです。最初はバンドに興味なかったみたいですがToruが言うなら~

ってことがきっかけみたいです。

憧れはGLAYのJIRO!

Takaから「僕にとっては空気清浄器のような存在」と言われ尊敬されてる!



出典:http://ripy-jm.com/news/pickup919_worldband_manwith_oneokrock_alexandros.html

ドラムのTomoya(トモヤ)

専門学校での講師からワンオクを紹介され、メジャーデビュー1ヶ月前に加入。

Takaからは「うちのドラマーは天才」と言われてる。

人気曲は、完全間隔Dreamerやキミシダイ列車

私がおすすめするのは、Wherever you areです!!!

CDもいいですがライブでのこの曲はマジいいですね。

Takaの声にとても合ってる気がします。

うまく言葉で表現できないんですけど、ドラムの入りがいいんです(笑)

あとは羽生選手が大絶賛してる完全間隔Dreamerやキミシダイ列車は鉄板ですかね。

モチベーションを上がります!こうぐぅあーーーーっと静かに心の底から

奮い立ってく感じです。

歌詞に「過去の自分が今僕の土台となる」とか「君が唯一信じられる事」とか

こう自分の志というか”今”を確信するための言葉を投げつけてくれる感じ。

あとはシングル曲のアンサイズニアやRe:make

そして映画るろうに剣心の主題歌だったThe Beginningが人気ですね。

新曲のAlways coming backはドコモのCMで起用されています。

私はワンオクのバラード系が好きなのでハマりました。

あの声は一度聴いたら忘れられないと思うのでおすすめのバンドです。ふ

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

この記事が気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

ブログの情報はこちらで配信しています。

ブログの最新情報はこちらで配信してるよ
ONE OK ROCK(ワンオクロック)の魅力!日本人離れした歌声に聞き入っちゃう人気曲は?
この記事をお届けした
365日新発見の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
Sponsored Link